« お仕事×雑記 | Main | スコール×アニメ最終回の1 »

July 05, 2010

チケゲット×ドラマ最終回の2

筧様の舞台「広島に原爆を落とす日」のチケット一般発売日。もう委託では取らないぜ! ということで、劇場の特電に電話してみました。
友の会の先行の後だし、開始5分つながらなかったので、ダメかなあと思ったら、5列目のど真ん中が取れたのでまあまあ良い感じです。池袋のあうるすぽっとにはやられましたが、今回は成功です。最初は端っこの舞台が全部見えない席(S席の半額)にしようとか思っていたのに、仕事決まったのでS席にしました<入金はまだ…。
「じゃじゃ馬ならし」は行けないこともないんだけどなあ…。シェイクスピアはなんだかんだ言って何度も見ているし、見たことない広島だけにしておこうかな…。


ドラマ最終回の2。残りまとめて。
・臨場…段々内野様の「俺のとは違うなあ」が演技過剰になってきて、最後の方は大見得切るみたいな雰囲気に。もっと普通にぼそっと言ってもらった方が怖くていいのに…。若干説経臭いところはありましたが、楽しく拝見しました。カップリングできそうなダーリンがいないので萌えとかはあまりないですけど…。萌え的には相棒に敵いませんね(いい笑顔で)。でも、相棒と交互にやってもらって全然構わないです。期待してます。
・ヤンキー君とメガネちゃん…古田新太のキーワード予約をしていたら、なぜか最終回を録画してくれなかった我が家のレコーダー…。いや、そんな熱心に見ていなかったのでいいですけど。かなりめちゃモテ委員長とイメージ被ります。ヤンキーくんが本気出すのが遅すぎる…というか、ツンが長くてほぼずっとツンだったのが単調な感じ。古田さんも古田さんならではの面白みがなくて、別に誰がやってもいいようなキャラでした。リーサちゃんは頑張っていたし、面白い雰囲気だったと思いますけど…。
・警視庁失踪人捜査課…殺人だけがドラマじゃないので、ネタの拾い方は面白いと思いました。性同一障害とか現代ならではのネタもあって、意欲を感じます。若干娘さんの失踪の話は後半すぎるので、もっと前からネタ振りというか、主軸にしといてもいいような気がしました。ケイゾクの朝倉的な…。あと、最後まで私にはエロ男爵はエロ男爵以外の何者でもありませんでした。顔見るとうすら笑いを浮かべてしまいます。
・絶対零度…結局コールドケースの許可取っているのかどうかわからなかった…。上戸様がどうしても女子大生のアルバイトみたいに見えてプロっぽくないのと、証拠品に素手で触るような基本的にやっちゃいけないことをバンバンやっているのが気になったです。まあ、右京さんもやっているけど! ストーリーやキャラの魅力が上回れば細かいことは良くなるんですが、どうも私の中では良くならなかったということは、つまり、言わなくてもわかるわね、ボウヤ…。
・ハガネの女…結構面白かった…。子供怖い子供。マリーちゃんみたいな子、どう対応していいかわかりませんよ。都合良くへこむイベントがありましたが、リアルではそんなイベントきっと起きないです。同僚もいい人が多かったけど、リアルはきっと違うかと思うと鬱。恋愛ネタは原作でもあるみたいですが、ドラマのハガネはあまり恋愛しなさそうな雰囲気。

|

« お仕事×雑記 | Main | スコール×アニメ最終回の1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« お仕事×雑記 | Main | スコール×アニメ最終回の1 »