« August 2011 | Main | October 2011 »

September 2011

September 30, 2011

先行予約失敗×アニメ最終回の4

タイバニイベント、関係ない友人にも申し込んでもらって、6アカウントで特攻かけましたが全滅です。全部抽選外れました…orz
しかし軽く(多分)1アカで申し込んだ友人が取れていて、連れを探していたのでそこに混ぜて一緒に連れて行ってもらうことにしました。とりあえず行けることは行ける…! くじ運の良い友人に乾杯! そして残念な私に献杯!


アニメ最終回の4。
・逆境無頼カイジ~破戒録編~…いやもう、カイジ心底クズでいいわ…。萩原様も役者なのに声優上手すぎます。絵も福本リスペクトでそっくりな上にブレない作画、あのままの絵で美しく描くという神業。神…! 圧倒的…神ッ…! ザワザワ…!←ここが超演出!
もう非の打ち所が無いというか、褒めるしかやることないです。また同じスタッフで福本作品やってほしいです。
・神様ドォルズ…最初頭のおかしい男が、主人公に異様に執着してBLっぽい…と思いましたが、頭のおかしい女も主人公に執着していた…。というか、結構女子率高いです。あと、人死出まくりなわりにはギャグ率も高いというのか。主人公を慕う幼女や巨乳、美形男子やヤンデレ女子などてんこ盛りで、これもしかして萌え狙い…? と思いました。でも斜めの方向に行っちゃってますが。
個人的にはカカシが木製だったことにビックリです。ぶつかったら割れるやん…! 話はまだ続きそうなので、二期があるのかな? 一回原作も読んでみようと思います。
・まよチキ!…なぜ最終回でこの腐女子の話になるのか…。この子外見は可愛いですが、明らかにルートが違うじゃないですか。基本あの男装執事かドSの女王様じゃないですか。個人的には女王様が好みです。
とりあえずなんというか、男装がさっぱり男装に見えない、主人公女嫌いと言っているけどそんな風に見えないしあまり緊迫感がないのが、結構な残念ポイント。

| | Comments (2)

September 29, 2011

ゴシップス&ロマンアルバム&ブロス

本日のお届け物。

Gossips ゴシップス&ロマンアルバム。
ロマンアルバムって、私が若い頃からあったよ…。まさか今になって再会するとは…。
ゴシップスの方は、芸能雑誌風にインタビューやら密着記事やらあって、フリーペーパーのていで作っている本。似たようなムックが多い中、出色の出来。インタビューで初めてわかった事実(折紙先輩、寿司食えないとか、バニーちゃんちで宅飲みした時バニーちゃん先に潰れたとか…)がいろいろあって、隅から隅まで楽しめる出来。これ、ニ三冊買ってもいい…。
ロマンアルバムはメージュ関係の版権絵を網羅。三輪さんの4コマのためだけに雑誌のバックナンバー買おうかと思っていましたが、こちらに再録されていたので事なきを得ました。余計な出費をせずに済んだ…。
三輪さんの件があったので両方買いましたが、どちらか片方と言われればゴシップ推しですかね。やぶさかでないなら両方。ロマンアルバム、結構写真大きいし…。いやしかし、薄い本も大変ですが、関連書籍も大変です。
ゴシップスの方は再販待ちみたいです。

ついでにTVBros。

Bros スタッフインタビューなど。
モノクロ2Pなので、そんなに必死になって買うほどではありませんが、プロデューサー同士の対談でいろいろ興味深いです。松井P、ツイッターの中の人だったんだ…。
アニメ誌も全部買っているわけではないし、こういう記事的なものは、その時の気分で買ったり買わなかったりします。とりあえずブロス、番組表見にくいなあ…。結局いつものTV雑誌も買ってしまいました。

| | Comments (4)

September 28, 2011

あんだろ×牛回

本日のお届け物。

Utr7 あんだろの新刊。初回版には全プレ応募券がついているので、みな早い時期に買うといいです。「別冊ライナスくん総集編」だそうです。
そういや、女の子主人公のハニーローズをネット販売しているのですが…。いずれ単行本になるからいいと思っていたら、単行本のは加筆修正とか…。設定とか合わせるのかな? ネット販売のはオリジナル版だそうですが、いろいろ迷っていて未だに決まらず。加筆ってどれくらいなの…。悩ましい…。
初回版かどうかは帯で判断。リアル書店で見た方がいいかも…。

MXで来週から再放送が始まりますが、今回は「ロックバイソンと振り返る」と題した総集編…。と思ったら、別に総集編というわけではなかったです。印象に残ったシーンとか、USTでも流したスタッフインタビューとか。本編で牛回がなかったので、その代わりでしょうかね…。牛回、入れて欲しかった…。
なんかこういうの見ると、「ああ、終わったんだな…」と思いますが、来週からの再放送ももちろん新たな気持ちで、最初から見ますよ! BD持っているけどじっくりと! そして録画もしますよ! 持ってるけど!

| | Comments (0)

September 27, 2011

営業

とっくに発売になってましたが、手違いで少し遅れて届きました。

Oni 名作シリーズ(笑)。(笑)までが本体です。
聞き所は、仕事を選ばない社長の仕事ぶりです。社長、断ってもいいのよ…。
結構直しが入って、初稿上がったのは早かったのに収録ギリギリまで直していたりして、今になってみると良い思い出です。直した分よくなっているといいなあ…。
来月も同じシリーズのが出るので、ついでにご紹介。( `・∀・´)ノヨロシク!
公式サイトはこちら

| | Comments (0)

September 26, 2011

ファーストフード

近隣で歩いて行けるファーストフードは、マック、モスくらいしかないのですが、せっかくなのでこの二つの新商品はチェックしようと思っています。しかしながら、日記が滞っていたせいですっかりタイミングを逃してしまい…。
そろそろ新商品に切り替わるこの時期、遅ればせながら全部まとめてご紹介。

Mosnanban モスの地域&期間限定・ご当地バーガーシリーズで、チキン南蛮。
揚げたて熱々、肉量も多く、余は満足です。なんかジャンクなところが逆にいい、みたいな…。
Mostarekatsu モスでチキン南蛮より前に始まっていたタレカツバーガー。新潟名物だそうですが、知らなかった…。
カツはこれ、ミンチ…? いや、食べやすいですが。和風なタレ味は結構好き。
Mactsukimi 最近マックは新作出さないな…。
これは前にもやっていた月見バーガー。もともと卵大好きなので美味しくいただきましたけれど、去年のとちょっと味の感じが違いますね。
ハァイ、同じメニューは二度食べぬ方…などと言っていて、実際新商品や限定商品が出た時くらいしか店に行かないのですが、今回手違いで月見を二回食べました。私としたことが…! この際、バランスを取るためにモスにももう一回行くべきかと思いました<謎のこだわり。

| | Comments (0)

September 25, 2011

アニメ最終回の3

今日からタイバニのUSTがない…と思うとマジ寂しいです。毎週一回、盛り上がったなあ…。さらば楽しい日々…。


アニメ最終回の3。
・うたの☆プリンスさま♪ マジLOVE1000%…絵はキレイだし女子も嫌味がないし、乙女ゲー的には大変イイカンジです。倉花絵が忠実に再現されている…。安心のクオリティ。
若干演出がギャグ寄りだったり、色彩設定が微妙だったり、デザインがストレンジな雰囲気だったりしますが、まあチャームポイントというところでしょうか。主人公モテまくりなのに、理不尽感がないのもいいですね。個人的に萌えたキャラがいなかったのは残念ですが、出来は大変良いと思います。
・いつか天魔の黒ウサギ…極彩色系ですが、華やかな色彩と絵柄でなかなか美々しい雰囲気。しかし設定だけみるとダークファンタジーなのに、絵柄のせいか演出のせいか、なんか黒い部分が少ないです。というかラブラブ?
死にかけ、あるいは一度死んだ主人公を超常的な力を持つ美少女が蘇らせて、二人で強い絆を持つ系というのか…。よくある設定なのでもっと突出した要素が欲しかったところ。絵やキャラを気に入ってもらえれば御の字なのかなあ…。難しいところです。
・神様のメモ帳…最後までニートちゃうやんというツッコミが抑えられなかった…。扱う事件やネタはIWGPっぽいですが、どうやら渋谷のようです。ボクっ娘探偵が個性というか属性てんこ盛りになっていて、ここまでだと過剰という印象。もう少しシンプルでもいいなあ…。原作はどうなんだろう…。
というか、本に囲まれたニート探偵&美少女&ツン&頭脳明晰…辺りは、ゴシック、ダンタリアン…ときて最近食傷気味です。そんなに続けてやらなくてもいい…。

| | Comments (0)

September 24, 2011

ドラマ最終回の1

ドラマ最終回の1。
・勇者ヨシヒコと魔王の城…ドラクエ者には悶絶ものの面白さでした。これが面白くないゲーマーはいないよ! スクエニから音源素材借りたり、モンスターそのまま借りたり…。なんか勇者の剣も借りたと聞きました。モンティ・パイソンのネタをドラクエ素材使って、和風に仕上げたという感じです。ツボすぎる…。
キャラも面白ければ配役もぴったり、ゲスト俳優は大物ばかりなのに小道具とかセットとかものすごい低予算で、このアンバランス感もたまりません。小劇団的なものが好きな人も、好きなんじゃないかなあ…。何はともあれ、今期アニメも含めた全部の中で、一番面白かったと言っても過言ではないです。ブルーレイが出たら欲しいくらいです。タイバニより人に薦めやすい…。
・ジウ 警視庁特殊犯捜査係…多部未華子たん目当てで見ました。黒木メイサ様との女版バディはちょっと萌えた…。バディものっていいですね。男でも女でも、同性のバディはいいですね萌えますね!
ただ、メイサ様の言動や巨大な犯罪組織がすごい中二っぽい…。なぜ人を殺しちゃいけないのと言っていいのは中二まで…。ジウはタイトルになるくらいだからかなり重要なファクターかと思っていたらそうでもなかった…というか、鬼龍院花子の生涯を思い出しました。花子チョイ役やん…みたいな。
・絶対零度~未解決事件特命捜査~…前期は未解決事件特命捜査というサブタイでコールドケースそのままでしたが、今回は現在進行中の犯罪に対処するもので、潜入捜査などが主な活動です。しかし上戸彩様が前回に引き続きドジっ娘であり、今回もまたソレであり潜入捜査失敗の連続。これだけしくじっているのになぜか本人根拠もなく自信満々で、そして案の定しくじって謝罪の繰り返し。前期で懲りていたのになぜ続けて見たんだ自分…という感じです。少し成長していると思ったんですが、作劇上の都合かずっと同じ雰囲気で厳しかったです。てかコールドケースじゃなければ絶対零度というタイトルはいかがなものか…。

| | Comments (0)

September 23, 2011

池袋×BD5巻

漁の打ち合わせで池袋へ。
偶然にも池袋ですよ。19日のタイバニオンリーはバイト入っているし行かなかったんですが、イベント直後ということもありもしかしてオンリーの新刊入荷しているかも…と思って委託書店に行ってみたら、チェックしていたところはほぼ全部手に入りました! やほう!
しかも、適当にジャケ買いした本も当たりで、秋の大収穫祭です。フリーの身の上なので、打ち合わせにかかる交通費は自腹だし、日当は出ないので基本打ち合わせに行きたくない方なんですが、池袋は歓迎です。池袋、いい街だ…。


留守中のお届け物。

Tb05 桂先生はタイバニでは男子の尻に血道を上げてると思ってましたが、ホァンちゃんで健在なのを確認。
ドラマCDは、青薔薇ちゃんと仔龍ちゃんでコンビ組んでみようという企画。視聴率の鬼、アニエスさんが百合コンビを押してます。アムールとか言ってますよこのフランス女…。コンビの基本はアムールですか…。
そしてコンビであればお姫様抱っこをするはずと、何やら間違った知識で青薔薇ちゃんを抱こうとする仔龍ちゃん。何それ美味しい…。例えばこれがスカイハイさんと折紙先輩がコンビ組むことになって、スカイハイさんが先輩を抱っこしようとしたのであれば、女子ファンには叩かれるし男子ファンには引かれるしいいことは何もないんですが、女子同士はもうカワイイので問題なし!
しかし仔龍ちゃんが色気より食い気というのは、薄い本でさんざん読んだ気がする…。そして牛角さんの扱いには泣けました。

小冊子の方はホァンちゃんの設定いろいろ。身長は男子の中にいれば小さいですが、東洋人の少女としては普通というか思ったより大きかったです。あと、あのブルース・リー・リスペクトの服、手足に錘付けているとは! ガチでカンフー少女です。戦闘力高い…。
タイバニの女子は全体に色気不足ですが(視聴率の鬼と姐さん除く)、カワイイので大好き…。

| | Comments (0)

September 22, 2011

台風×アニメ最終回の2

関東に台風直撃でほとんど交通機関が麻痺する大災害。珍しい…。
とりあえず自宅にいたものの、夜はバイトがあったため、こんな日にお客さん来るのかな閉めようよ…と思いながらも、それは私が決めることではないので、傘が役に立たないことを考えて雨合羽を準備し、長靴と替えの靴、濡れ鼠になった時のためのタオルなど、万全の準備をしていたら、出かけるほんの5分か10分前に、ピタリと雨も風も止みました。
普通にチャリで出勤できた…。帰りもチャリで帰れた…。妖怪晴れ女のような奇跡です。やはり日頃の行いがいいから…。


アニメ最終回の2。
・シュタインズゲート…原作未プレイにつき、原作がどうなのかわかりませんが、流行りのひぐらしまどマギ方式。アニメ見てしまったらゲームはもうプレイしなくていいかなと思えるほどにネタバレですが、楽しかったです。絵もキャラも結構良かった…。オカリン面白い…。絵はゲーム版を見た時若干個性的すぎるかなと思いましたが、アニメはほとんど忠実なのにちゃんとアニメっぽくなっていて秀逸。
あーでも、ルートとかそれぞれのエンディングとか見たいから、やっぱりゲームはやりたいです。ロードはPC版が一番速いらしいですが、PC版がいいかなあ…。
・異国迷路のクロワーゼ…パリの古い町並みに日本人形みたいなロリメイド…という美々しいビジュアルは大変素晴らしいし、絵のレベルも全体に高かったです。アンティークとエキゾチックの融合というか。しかし、多少人々の交流はあるものの、特にストーリーらしいストーリーはなかったような…。物語を感じさせるイラスト集、的な? もうちょっと先の展開が気になる内容だったら好みかなあと思いました。
・ゆるゆり…最初部活してねえとか中学生じゃねえとかレズ積極的で引くとか言ってましたが、まあ女子が集まってワイワイ言っているのを眺めているのが好きな人には悪くないんじゃないかと…。なんだろう、男子が仲よさげにしているのを遠くから見ている腐女子の気持ち、と思えば、和み感に共感できます。特にお気に入りのキャラとかいなかったので萌えはないんですけど、タイトル通りな感じで当初よりは良い印象です。

| | Comments (0)

September 21, 2011

25話本放送×総評

2クール25回、本当に本当の最終回。LVで二回見てますが、全裸待機でリアルタイム鑑賞しました。
死んではいないだろうと思ってましたが、あんなにあっさり復活するとは…! 青島よりヒドイ! でもいいよ、死んでないならいいよ! 泣いて抱きつくバニーちゃんとか、すごい涙声の青薔薇ちゃんとか、萌え萌えでした!
その後一年間の自分探しやら無職生活やらを経て、2軍復帰&コンビ復活というまさかのオチ。バニーちゃん26歳児になっちゃっているし…。いや、いいです、これでいいです!
ラストの2期フラグは、2期が決まっていない状態でも何かに繋げられるようにという配慮だろうなあ…。放映中に変更があったんじゃないと思います。可能性や余地を残したまま消える作品の方が多いですけど、タイバニは何年か先でも、きっとやってくれると思います。2年くらいなら余裕で待ちますよ! ありがとう、そして、ありがとう!

最終回ということで総評を…。
設定はXメンっぽいものの、アメコミ調で超イイカンジです。スポンサーも実在のところがいいですね。キャラクターデザインは、最初バニーちゃんの巻き毛はどうかと思いましたけど、インパクトはあったし次第に可愛く見えてきましたよ。近眼メガネで可愛い…。おじさんは文句なくいいです。他のキャラも美形&個性的で好き。
キャラクター自体は、バニーちゃんが典型的なツンデレかと思ったら、ものすごく早い時期にデレてその後デレデレだったり、予想というかテンプレと違った感じになったのが一番面白かったです。こうくるか! みたいな。おじさんも単に世話好きかと思ったら、最後の方でデレてすごい意外というか、直球じゃなくて少し外して投げて来ている感が好きでした。狙って外したというよりは、素で外している感じがしましたけど…。なんかワクワクしました。
声優さんも良かったなあ…。もともとダメ絶対音感はない方ですが、サンジや一護と同じ人とは思えなかった…。他もみんなぴったりの上、女子なんか顔もアイドル並みに可愛くてどういうことだと思いました。
大変残念なのは作画ですね…。いい時はいいんですけど、残念な時は大変残念…。全体に60点レベルくらいです。あれが良ければ、もっと一般に広く薦められる感じになったかと思います。現状だと脳内補正が必要。
ストーリーに関しては、すごいざっくりしているというか雑な部分があって…。なんで保釈を要求するのに十数年かかっているんだとか、なんでおじさんの家族の記憶は消さないんだとか、突っ込みどころは結構な数あったと思うんですけど、細けぇことはいいんだよ! 的に、面白さというか勢い優先な感じがしました。
ブレインストーミングやっていたら、絶対「なんで女の子たちやネイサンじゃなくて、虎徹が赤ちゃんの面倒みるんですか? なんでバニーちゃんちなんですか?」的な疑問を発言する人いると思うんですけど、そこで「虎徹がトラブルをバニーに持ち込む形の方が面白いだろうよ!」的に押した気がします。整合性より、どっちが面白いかで決めた、みたいな。
基本的に「どうしてもやりたいこと」がメインであって、それに合わせて話を持ってくるから若干強引な感じになったのかなあと…。なんでおじさん、能力減退のことを意固地なまでに秘密にしているんだろうと思いましたが、あれはバニーちゃんにおじさんを撃たせるためだな…。知っていたら絶対撃たないから、内緒にしたまま話を進めるしかなかったと。正直そこまでかたくなじゃなくていいじゃんと思ってましたが、24話見て、ああ、これがやりたかったのか…なら仕方ねえなあ…と思いました。
あと、伏線かと思ったらそうでもなかったり(能力発動時に違う色になる人がいる、楓ちゃんのコピーした磁石の能力等)、重要な要素かと思ったらそうでもなかったり(二人の思い出のピンズは一回こっきりで退場、サマンサおばさんはあっさり殺害等)、いろいろ仕込んでいると思われるのに、それが若干肩透かしに終わることも。一時間のネタを30分にまとめている風があるから、尺が足りないのかなあ…。特撮物みたいに一年間あれば、もっとじっくり話を進められたんじゃないかと思いますが…。
でも、脚本がアニメ畑の人じゃないので、王道やテンプレを狙いつつ、お約束をわかってないとか素で外すとか予想の斜め上をいくことがあって、それは大変面白かったです。セリフも普通アニメでよく使うようなセリフじゃなかった感じがして新鮮でした。違う畑の人面白い…。中島かずき先生も舞台っぽくて面白いですが。

いや、とにかく、いろいろ差し引いても大好きです! すぐに二期というわけにはいかないだろうと思いますが、楽しみに待ってます!
それまでに他の作品に心奪われないとも限りませんケドネー。

スカイハイさん超好き…。

| | Comments (0)

September 20, 2011

共同制作

ライブビューの目的は、まずは大画面で見ることでしたが、それ以上に楽しみだったのがトーク部分です。
声オタじゃないので、声優さんに関してはもしトークが声優さんだけだったら、応募せずにおとなしく家でUST見ていたかもしれません。トーク部分はBDの特典にはならないという話だったし、ぜひとも制作陣の話は聞きたかったです。そして、結果として期待以上でした!
当初バスティ&バニーだった(バスティは壊し屋=バスターから。巨乳という英語の意味があったのでボツに)とか、折紙先輩と被るキャラがいたとか、作品が形になるまでの大量の取捨選択と、その過程を聞けたのは大変有意義でした。そうそう、こういうのが聞きたかったんですよ!
最初はヒゲのおじさんが主人公って大反対だったとか、子持ちって女子的にどうよと女子Pが聞かれたとか…。アリですよ、ヒゲのおじさんむしろアリですよ! 奥さんいないなら子持ち問題ないです! と熱く押したらしい女子P、GJ!
普段漫画や小説など、一人で作っている人(編集さん除く)ばかり周りにいるから、映画やアニメなど、大量の人員が関わる作品についての話は大変興味深いです。ネタ出し会議楽しそうですよ! 大勢のアイディアが形になっていくっていいなあ…。船頭多くして船山を登るということもありますが、タイバニはコンセプトがしっかりしていたのか、いい結果になったのではないでしょうか。
私も基本一人でネタ出しから仕上げまでやらないといけないので、冷静な第三者的な意見が、製作前に聞けるというのは羨ましいです。絶対一人でやるより、大勢の意見聞いた方がいいものができると思うんですけど…。いやまあ、船頭云々はありますけど。
最近オリジナル物をあまりやらなくなったので、ネタ出しに関してはやることはなくなりましたが、こちらに来るのはネタ出し会議終わったあとのプロットなので、会議には出られません。こちらでアイディアを+することはできますので、いろいろサジェストしますが、そのまま通らずにああじゃないこうじゃないと言い合った方が、最終的な出来が良くなる気がしますね。いいなあ、オリジナル企画のアニメいいなあ…。キャラ作りから参加したいなあ…。まあ、そんな機会はないんですけど。
あ、それと、船頭の数も問題かと思いますが、船頭の質というのも実は結構問題じゃないでしょうか。漫画や小説だと担当編集者というのは基本一人なので、その一人がダメだった場合は大変なことになりますが…。タイバニはいいスタッフが集まったんだなあ…。
何はともあれ、最終回まで楽しませていただきました。まだまだイベントは続くし、二期の企画も動いているようだし、グッズやコミカライズも続いていくようなので、楽しみにしております。なるべく早く、また新たな映像に出会いたいです。あ、でも、ミュージカルは無しで…。

| | Comments (0)

September 19, 2011

ライブビューその後

イベント終了後、すでに夜が明けてました…。

Asayake 朝焼けの蘇我。奥に見える丸めのラインが映画館です。
夜は送迎の無料バスがありましたが、朝はなかったので歩きでゾロゾロと。人の群れについて行ったらすごい裏道とか通って、15分くらいで駅に到着しました。みんな地元なのか…。
蘇我からもうちょっと奥に行ったら木更津なので、元気があったらキャッツアイ聖地巡礼とかしたいところでしたが、さすがにずっと狭い座席に座って映像見ていたので、疲れていたので帰りました。若い人に混じってライブビューとかちょっと迷っていたのですが、行って良かったです。大画面をみんなで見るっていいですね。製作、二期もやる気満々でしたが、その前に映画とかやってほしいです。あと、神奈川のイベントも行きたいなあ…。

時間的に開いている店がなかったので、駅前のなか卯で朝ごはん。久しぶりのなか卯美味え…。
Sou すだちおろしうどん美味すぎた…。牛丼いらなかった<オイ!
その後ファーストフードでお茶して、千葉の友人はそのまま近くの実家へ。私は乗り継いで11時頃家に帰り着きました。4時間ほど寝て、起きてネット見て、夕飯を食べようと居間に行ったまま2時間ほどその場で昏睡。思ったより疲れていたモヨウです。普段普通に徹夜状態ですが、さすがに11時までは起きてないから…。ライブビューが終わる時間くらいには寝てますしね。
ちりにはまっていた時は大阪のNHKがいろいろイベントやってくれたりして、夜バスで現地乗り付けたりとそれなりに楽しく過ごしておりましたが、中に人がいるドラマはともかく、アニメのイベントにこんな積極的に参加するとは思いませんでした。いやもう本当、楽しかったです。ありがとう、そしてありがとうタイバニ!

| | Comments (0)

September 18, 2011

ライブビュー

タイバニ、結婚式(ライブビューイベント)で蘇我へ。新木場から快速で30分くらいですが、舞浜より先に来たのは初めてかも…。
開始二時間前くらに到着し、漫喫で携帯の充電したり炒飯食べたり。駅前で炒飯食べられないかと思ったんですが、居酒屋と焼肉屋しかなかった…。その後友人から「到着したよー」とメール来たので、会場に移動。

Lv 携帯で撮ったので画質イマイチですが、披露宴会場ご案内。
携帯も明るいところで撮ればそこそこいいんですが、暗いとやっぱりイマイチです。
Ezara 引き出物の、二人の写真が焼き付けてある絵皿。まあ、単なるポストカードですが。ガワがチューしてるよ…。
画面そのままじゃなくて、線画にコピックで色をつけたような、わざと荒い感じにしてある仕上げ。「Thanks,and thanks again!」をいろいろな書体でバックに配置したり、すごい良いセンス。裏には見切れている折紙先輩と、凝りすぎです。

並びでチケット取れなかったので、友人と別れて別の席に。友人の隣はぼっち参加の男子だったそうですが、普通にリアクションしたり拍手したりしていたので、業界関係とかではなく一般のタイバニ好き男子だったようです。男子完全アウェイの会場へ、勇気出して来てくれてありがとう…(関係者でもないのに、なんかオカンの気持ち)。
バルト9会場で、まずはゲストの平田さん、遊佐さんに加えて、やっぱり来たシークレットゲストの井上さん。高知に行っている森田さんはビデオトークで参加ですが、無駄に長い。そしてウザい(褒め言葉)。
その後BSに合わせて24話放映。何度か見てますがむっちゃドキドキ。今際の際シーンの虎徹さんの顔、BDでは修正して欲しいなあ…。
そして本会場では休憩、ライブビューでは平田さん遊佐さんのこっそりトーク放送ですが、なんと放送事故で音声が半分以上聞こえない事態に。本会場の呪いです。
その後制作陣(監督、脚本、キャラデ他、女子のプロデューサーもいた…カコ(・∀・)イイ!!)による製作関連トーク。企画立ち上げは三年ほど前のようですが、その後何度も会議したり、アイディア出しあったり、桂先生に至ってはスケッチがこれくらい(と指で。10cmくらい?)の厚さになるまで書いたりと、山のようなサジェストから削りに削って、今の設定やキャラが生き残ってきた経緯などが聞けて、胸熱です。
そして最終話上映。この回に関してはツイッターOKでしたが、携帯の画面とか見てられないですよ! ツイートしてる暇があったら、画面ガン見したいです! いろいろ問題が残っていたので最後の一話で回収しきれるのかなと思ったら、ものすごいジェットコースターでワーッと片付けられた印象ですが、一応ざっくり畳んでありました。最後のお姫様抱っこでは、会場拍手の嵐
そしてセレクション上映で爆弾回、お誕生日回、スカイハイ回、虎徹さん逃亡回の上映後、もう一度最終回上映。連続5話上映後、ライブビュー終了です。おめでとう、そしておめでとう! 良い結婚式でした!

| | Comments (0)

September 17, 2011

アニメ最終回の1

アニメ最終回の1。今回は比較的溜めずによく見ていますよ…と言っても、1クールのものを優先して見ているので、長期コンテンツは溜め込んだりしていますが…。やべえ、ブリーチずっと見てねえ、みたいな。
・うさぎドロップ…いやもう、可愛いです。本当に可愛いのはJKになってからだけど! この分だと普通に二期がありそうですね。あの元人妻とどうなったのかとか、一切触れてないし…。これは二期のフラグですよ!
子育て大変なんですが、子供のために犠牲になっているとかじゃなくて、純粋に人生の新たな楽しみとして描いているのは胸熱です。まあ、こんな可愛い子に当たるとは限らないですが…。その辺はファンタジーだなと思いますが、可愛いのでなんでもいいです。
・NO.6…うん、BLだった…。最初これもうBLだよねとか言っていましたが、予想以上にBLでした。世界一初恋よりBL…。これに釣られては武士の名折れという気がします。そんなことにこだわって作品を楽しめないのであれば損だとは思うんですが、どうも主人公があまり魅力的に思えない…というかわりとイラッとするドジっこだし、イヌカシも小うるさいし…。
原作読んでないのでわかりませんが、キャラの魅力とか関係性とかイマイチ描写しきれていない感じがしました。尺が足りないのかなあ…。いやでも、ノイタミナなのに…。うさぎドロップと全然印象違うので戸惑います。
・セイクリッドセブン…絵は、キャラデの華やかさにはやや足りないものの、80点以上の高水準でキープ。わりと安定しています。タイバニもこうだったらいいのに…。
メイドを含めた設定は、よくあるというか目新しいところがあまりなく、むしろなんだか懐かしいというか、古さを感じるのが難。ヒロインの家なんかケロロの西澤桃華ちゃんみたいだし…。そのせいか売りが弱い感じがします。これ! というセールスポイントがないというか…。なんか途中で変則で2話一挙放送とかあったらしく、レコーダーが多分対応しきれなくて1話飛ばしていると思うんですが、あまり気にならなかった…。本来それじゃいけないと思うんですが。
こちらも1クールなのでやっぱり尺が足りなかったのかな…。2クールくらいはやってもらわないと、本当の魅力などは出ないんじゃないかと思いますが…。とは言え、大失敗した場合は2クール辛いんですよね…。難しい問題です。

| | Comments (0)

September 16, 2011

税務署×サンみや

いきなり税務署から、「あんた二年前に生前贈与受けているので、贈与税と追徴課税払え」との通知が。え、ビタ一文も贈与されてませんよ!
なんか私名義の定期預金的なもの(詳しく言うとちょっと違うのですが…)が満期になっているのですが、払込人がママンであり、書類上は贈与のようです。しかしそれは名義こそ私ですが、明らかにママンが預金したものであり、払ったのもママンだし受け取ったのもママンです。ママンの名前では新たな契約ができない事情があり、名義貸してくれと言われて自筆署名と印鑑を貸した覚えはありますが、十年以上前のことでありしかも一銭も受け取ってません。
税務署に説明に行くから付き合えと言われ、まったく私の収入にはなっていない事柄について、交通費など自腹で付き合うとか親の財テクには迷惑千万です。半日潰れるし!
税務署では担当者が、話はわかったけど自分の判断ではできないので会議にかける…ということで、どうなるかわかりませんが、やっぱり贈与と判断せざるを得ないとなった場合、税はママンに払ってもらう所存です。仮に名義だけと認められた場合でも、ママンは一時所得の所得税を払う必要があるそうですが、計算したら基礎控除内でしたw そんな端金もいちいちチェックしている税務署乙…。
そして私は、帰りにコーヒーおごってもらっただけで終了です。交通費とチャラじゃないですかヤダー!


ところでサンシャインおみやげWALKERという、携帯アプリをやっているのですが…。無料のガチャをやってアイテムを出すというアプリで、サンシャイン牧場と連動して、出たアイテムは牧場へ送ったりできるわけです。
当初はサン牧の利用推進というか、サンみや自体は完全無料であり、ここでしか出ないアイテムを牧場で課金アイテムとして販売して利益にしていたようです。でもまあ、携帯でプレイすれば無料でもらえるアイテムを、わざわざお金出して買う人もいないようで、ビジネスモデルとしては成功しているようには見えませんでした。
その後どうするのかなと思ったら、最近になってようやくサンみや単体で課金開始。基本ガチャなので、欲しいアイテムが必ず出るとは限らないんですが、今まではとにかく出るまでガチャを回すしかなかったんです。特に急いでいなければ、気長にガチャっていて全然大丈夫なんですが、期限を設けてきやがってですね…。レアアイテムは何日の何時までしか出ないよ! それで出なかったら入手手段がないよ! とか言い出しやがってですね…。
この日私は「中綿ベスト」という着せ替えアイテムだけが延々出ないという状態に陥っており、しかも夕方にはイベントが終了してしまうので、その後はいくらやってもこのベストは出ないことになります。ふと、そんなに高くない金額だったら課金してもいいかも…と、悪魔の囁く声に導かれ、課金ページに行ってみたら…。
なんと、二千円でした。デジタルアイテムに二千円!? それだけ出したら、ユニクロで自分のリアルベスト買えますけど!
多分、目標金額を課金しそうな人数で割ったら、この値段になったんだと思いますが…。出さない人はたとえその十分の一の値段でも出さないから、出す人に狙いを絞った方がいいのかな…。
なんだかソーシャルゲームについて、ひとつ学んだような気がしました。頑張ります<何を
あ、結局そのあと「最後の数回!」と思ってガチャったらあっさりベスト見つかりました。焦って課金しなくてよかった…。

| | Comments (0)

September 15, 2011

鏑木酒店御愛顧感謝セット

粗品セットキター!

Soshina 鏑木酒店の粗品セット。エコバッグ、タオル、ティッシュ、団扇。
ティッシュや団扇は無料で配るレベルのものなので、ほぼエコバッグとタオル代かな…。若干値段設定高めの印象。
無農薬系農作物の「私が作りました」的な、お兄ちゃんの顔写真入りティッシュ笑った…。ちゃんと酒屋の前掛けしています。タオルは青薔薇ちゃんがもらったものと同じ品だと思われます。
最初情報が出た時、ビッダーズのメーカー直販しかなかったので送料しっかり取られましたが、あとで楽天ブックスにも出て、そっちが送料無料だったので業腹です。ビッダーズキャンセルできないし…。amazonだったらさっさとキャンセルして、楽天で注文しなおしたんですが…(いや、amazonはもともと送料無料ですが)。
でも、グッズとしては大変面白いアイディアです。こういうグッズ考える仕事とか、楽しそうでいいなあ…。なんか予想の斜め上の商品もあるし…。あのこれ…もう結婚しているよね…。少なくとも一緒に住んでるよね…みたいな。これが同人グッズではなく、公式であるということがもう震えを禁じえません。公式怖い…。
楽天のリンク。送料別となってますが、無料なのでご安心を。

| | Comments (0)

September 14, 2011

卒業アルバム×24話本放送

描き下ろし目当てで買いました。相変わらずラブラブで可愛いぜ…。

Album 雑誌に載ったものはほぼ網羅しているんじゃないかという充実ぶり。カラーの描き方とか面白いですよ。
全イラストコンプリートを謳ってあるので、書店特典のペーパーイラスト、マンガなども載ってます。結構いろいろな書店でフェアやってたんだなあ…。アイテムやグッズのコンプリートも面白いです。タイバニも全グッズコンプリートとかやってほしいです。
初回版は貼って剥せる着せ替えステッカーが付いてきます。
初回版かどうかは、帯の左側に書いてあるのでそれで判断を。今ならまだ大丈夫だと思いますが…。

24話本放送。
改めて見ると、USTで爆笑したのが嘘のように炒飯でも笑えません。ギャグは二度目にはインパクト落ちるなというか…。そしておじさんご臨終シーンの作画がマジで残念であり、せめて二人の顔の大きさ揃えて…と思いますが、他にも尺が微妙というか、ヒーローズがボタン押すか押さないか悩むシーンを、Bパートまで引っ張らなくて良かったんじゃないかとか、細かいところが気になってまいりました。これを大画面で見るのか…。
そして地震速報入った! BD買うし、終了後またすぐ再放送始まるのでいいですが…。修正版より放送版の方がいいことがあるから微妙です。そういや再放送って、修正版なのかしら…。

| | Comments (0)

September 13, 2011

クローム終了×レストランシティ終了

mixiのアプリをいくつかプレイしているのですが、IEだと立ち上がりがえらく遅いものがありまして…。その分一度立ち上がれば、その後のプレイ環境は快適です。動作が遅くなるということはありません。
グーグルクロームはその真逆で、サクサク立ち上がるものの、いちいち何かを読みに行っているのかゲームの動作は水飴のように遅くなるアプリもあります。ただし、特に問題がないものもあるので(例:サンシャイン牧場)、そういうのはチョロメでやってました。
そういう風に使い分けておりましたが、ある日何もしていないのに、急にチョロメにエラーメッセージが出て、立ち上がらなくなりました。メッセージをググッてみたら、「それはもうリカバリだね…」「最悪の事態を覚悟して、大事なファイルを退避させろ」とか、怖い回答がヒットして震えました。何もしてないのに!
そんな中、「IEでもそのメッセージが出るならOS壊れてる。チョロメだけなら、チョロメが壊れているだけなので一度削除してまた入れなおせば大丈夫」と…。幸い仕事のファイルは送っており、現在消失したら残念なファイルはあっても、致命的なものはないので、バックアップせずにチョロメ削除。PCの動作は落ち着いており、特に問題なかったみたいです。結果オーライ。
しかし逆に、別にチョロメはなければないでいいかな…という気分になっており、まだ再インストールしていません。ブラウザは複数あった方がいいんだけど…。なんかこう、どれも一長一短な気がして、満足感薄いですねえ。文句のないブラウザってないものでしょうか。


そして、長年(いや、一番長く遊んでいるサンシャイン牧場でも二年未満なので、それほどでもないですが…)楽しく遊んでいた「レストランシティ」が10月でサービス終了です。1500円くらい課金したのに(アプリ提供側からしたら端金…)、アプリが消えたら課金した分も消えます。そういう意味では、ブラウザゲームの課金は虚しいものがありますね。
普通のゲームだったらディスクなどの現物は残っているし、マシンさえ動けば続きをプレイできるじゃないですか。クリアしていても最初から遊ぶとかできるんですが、ブラウザはもうアプリが撤退してしまったらどうしようもないわけで…。まあマシンは壊れるし引退もするので、半永久的に遊べるものはないんですけど…。
とはいえ、ファミコンも多分まだ動くので、自分内ではまだ半永久的な気持ちでいます。バックアップ電池、まだ大丈夫かしら…。

| | Comments (0)

September 12, 2011

ボアタイ×LV二回目参戦

昨日の話ですが、メイト行ったついでに近所の友人を呼び出して、ランチ。

Bt 所沢西口プロペ通り「ボアタイ」。

ランチはサラダ、スープ、デザート付きで650円なので結構お値打ち。写真はパッタイ。
結構美味しかったんですが、なんか見た目よりも量が多くてお腹パンパンになり、夕食も食べられずにそのままバイト行って、夜中に帰って来てから軽く食べました。サービス満点…。
炒飯系がランチにないのは惜しかったです。味はもうちょっと奥にあるサワディーの方が好みかなあ…。サワディーも最近行ってないのでわかりませんが…。


タイバニ最終回イベント、追加会場決定につき二回目参戦。蘇我のは取れているんですが、できれば池袋の方がいいじゃない…と思って参加してみましたが…。
ある程度行き渡っているのかな、と思ったら、やはり便利の良いところには前回取れなかった人は集中したらしく、池袋六本木あたりの会場は開始数分保たなかったようです。今回も全然つながらなかった…。購入画面までは行ったんですが、それ以上はアウトです。まあ、前回は購入画面どころかなんの画面も出なかったので、それよりはマシかもしれませんが…。
LVは五万人が参加する結婚式とか言われていますが、公式が来場者全員にプレゼントとか言い出し、何それ引き出物!? 引き出物も出るんだったらご祝儀袋用意しないと! フォーマルな服装で参加しないと! と、いろいろ滾ってます。いやあ、結婚式久しぶり!(いい笑顔で)

| | Comments (0)

September 11, 2011

ニュータイプエース×UST24話

ニュータイプエース創刊号ですよ。期待のコミカライズです。

Nta 実はアニメイトまで行って買った…。表紙の文字なしバージョンをプリントアウトした紙が付いていると聞いたので…。
まあ、いかにもなんかインクジェットプリンタという感じでした。別に要らなかったかも…。でもそのおかげかどうかわかりませんが、発売日の昼過ぎに行ったのに、もう二冊しか残ってなくてビビリました。普通の本屋さんではまだ山積みしてあったけど…。
コミカライズはマーベルでデビューしたという実力派で、さすがのクオリティです。世の中には、上手い人が山ほどいるなあ…。
内容はほぼTV版に忠実で、若干バニーちゃん視点が入るくらいです。てか、これ主人公バニーちゃんじゃね…? もうちょっとコミカライズオリジナルの要素が入るかと思いましたが、まだ初回なのでそれはこれからかな…。しかしこのクオリティを毎月維持するのも大変です。頑張ってくだされ…。
700P以上ある上に、安物っぽいですがTシャツまでついてこの値段。創刊号頑張るな…。

夜はUSTで24話。もう来週最終回とか信じられない…。てか、若干尺が足りない気がしますよ。
ストーリーラインとしては予想通りな感じでしたが、細かいところで公式は予想の斜め上を行っており、まさかバニーちゃんが密かに○○の練習をしていたなどと思いもよらず、変な声が出てしまいましたよ。あと睫毛長いと、乳首券でTL騒然…というか、大爆笑だった…。ちょ、シリアスなシーンなのに、みんな笑ってる! やめてー!(腹を抱えながら)
作画はだいぶキレイで、これなら大画面で見ても安心ね! と思ったら、肝心のラストシーンで顔の大きさが全然違っていたりいろいろ微妙な感じに…。大画面で耐えられるかしら…。
それにしても、2クール目になってバニーちゃんがひどいデレ方をしましたが、最後の方にきておじさんもデレましたよ! 二人して何!? もう、最終回のLVは結婚式しかないじゃない! ラストシーンは結婚式ね! みたいな雰囲気に。LVが怖い…。

| | Comments (0)

September 08, 2011

営業

先月に引き続いて漁のお仕事。ノット売れっ子なので、二ヶ月続くのは大変珍しい事態です。
今回は漁場も初めてのところなら、漁師さんも全員初めてで超新鮮でした。なんか全員出漁計画を細かく読み込んできて、自分なりの漁プランを提示し、「ここ、こういうキャラで獲ったら面白いと思うんですけど!」と積極的に発言してくださいました。そして実際面白かった! 漁協一同腹を抱えて大笑いです。

しかし9月に入っても暑い日が続いており、薄着で行ったら漁場がガンガン冷房入っていて、歯の根も合わない寒さです。しまいに漁協の人がフリースの上着を着だして、おーい、節電はどうした! という気分に。なんだろう、マシンが熱暴走でもするんだろうか…てか、こんなに寒い漁場は初めてです。
そして漁協の人の中にタイバニクラスタがいて、空き時間にずっとタイバニ話をしてしまいました。ライブビュー一発で取れたそうな。すごい…! 私蘇我まで行くんですよ、蘇我ー! と、仕事そっちのけ。

出荷する釣果はこちら。楽しい感じに仕上がっていますのでひとつよろしく!

| | Comments (0)

September 07, 2011

インタビュー×23話本放送

なんか今頃ですが、インタビューに登録しました。
質問が全然来なかったら死にたくなるので登録しない…という人も多いかと思いますが、登録していると気になる人のリストが作れて、閲覧に便利なんですよ。読むだけでしたら、登録しなくても個別にブックマークか何かすればいいんですが、人数増えてくると大変ですしね…。
とか言いつつ、そんなには閲覧していないのですが…。まあ、何かご質問があればどうぞ。バスの話題などはお役立ち情報かと思います。


23話本放送。
2クール目が始まった頃は、バニーちゃん→おじさんのラブがすごすぎて、一方的というかかなり温度差があるように感じていましたが、なんかこの頃になるとしみじみ相思相愛というか、おじさんも結構バニーちゃんのこと好きだなあと思ってリア充爆発しろ状態。
逃げている時も、自分が大変なのにバニーちゃんが無事で喜んだり、バニーちゃんの記憶が戻らなくて牛さんに娘を頼むと言い残したり(万一のことも覚悟して、娘よりもバニーちゃんを選んだ状態)、それまでも結構「あれ、おじさんバニーちゃんのこと好きなん?」という感じがありましたけど、ここに来て決定的というか、思い出してもらえなくて男泣きしたり、思い出してもらえてハグ&嬉し泣きしたり、もうよかったね爆発しろや…!
しかしヒーローのデータ改竄とか無理そう…というか、関係者だって個別にデータDLしてたりキャッシュ残ってたりするんじゃないかと思うんですが…。ルナ先生も独自のデータ持ってそうだと思ったんですが、普通にアクセスできなくなっていて笑いました。

| | Comments (0)

September 06, 2011

神学校・○○終了

タイトルは一応ネタバレにつき伏せます。
神学校・悪魔クリア。
なんせ悪魔なので、ごっつ誘惑してくるしエロエロな展開になります。この会社は、昔の男性向けエロゲをBLに焼き直して出したりと、結構エロ重視のイメージがあったんですが、これまでの三人だと普通のBLゲーくらいな分量だったんですよ。サービス精神は持っていましたが、期待される以上のことは(ストーリーを破綻させてまでは)やってないな、という感じでした。
しかし悪魔相手ならエロエロで問題ありません。面目躍如!
悪魔が取り憑いたか悪魔になったか…と思ってましたが、悪魔が目覚めたって感じですかね? 性格悪くなった上に超能力に目覚めたとも取れますが、信仰心に裏打ちされた能力のようなので、やはりキリスト教で言う悪魔かなあと思います。SFとかでは説明できない感じです。
で、この信仰心というのがミソで、悪魔なのに失っていないので、なかなか切ない感じになります。バッドエンドは、同級生のバッドと同じくらい納得&切ないです。こういうバッド好きー。
そしてグッドエンドも見ましたが、グッド、ほとんどバッドと変わらなかった! 若干主人公の気持ちに救いがあるくらいです。でも、今までやらかしたこと考えたら、こうする以外ないよなあという感じ…。ストーリー重視の姿勢が窺えます。
全員受攻両方のパターンが用意されているのでこの人のも見ましたが、主人公が見た目少年っぽいので、やっぱり無理に両方入れなくてもいいんじゃないかしら…。紅顔の美少年なのに、おっさん相手に攻めたいとかマニアックすぎるやろ…。いや、テキスト達者なのでそんなに違和感はないんですけど、絵面としてどうよという気もしないでもないです。もちろんおっさん受に萌え萌えするクラスタも多いとは思いますが、私これでも、結構ビジュアル重視なので…(どの口が言うか!)。

さて、あと空気みたいな双子をクリアすれば終わりですが、あの人どうやってエロゲ展開するのか、いろいろな意味で楽しみです。

| | Comments (0)

September 05, 2011

チケット争奪戦

タイバニ最終回ライブビューイベント、チケット発売日。
前回イベントそのもののプレオーダーにはしっかり落ちたわけですが、知り合いは会社の人に頼みまくって10アカウントでチャレンジしたもののダメだったそうなので、もうその時点で多分ライブビューですら争奪戦になると思っていたんですよ。思っていたので、それなりに覚悟していたのですが…。
もう、繋がらねえ繋がらねえw 笑うほど繋がらず。ツイッターを見ていたら、さっぱり画面が表示されない間に続々と完売報告が…。
まあ、ADSLだしマシンスペックも低いので、そんな簡単に繋がるとは思っていませんでしたが、光の人も繋がらねえと嘆いており、一体どんな人が繋がったのか謎であります。
もう東京神奈川は小田原でさえ完売で、群馬や栃木に行くしかないか…と思っていた時に、ようやく千葉の蘇我に繋がりました。新木場から快速で30分ほどなので、遠いですが小田原に行くことを思えばまだ近いのでいいか…と、ここを二枚押さえました。すぐ近くに友人もいるので誘ってみたらOKだったし、蘇我で十分です。でも並びでは取れなかったので、友人とは席が離れてしまいますが…。取れただけ良しとします。
10アカウントでプレに落ちた人に聞いてみたら、一発で大泉が取れたそうです。根性が違うな…。次に何かあったら頑張ってみたいものです。

それにしても、イープラは繋がりにくいとは聞いていたものの、聞きしに勝る繋がりにくさ。トップ画面すら表示されないじゃないですか。当日はテニミュの発売もあったみたいで、特にアクセス多かったと思うのですが、こんなんで企業イメージとかどうなのよ…と思います。でも、サーバダウンしなかっただけでもいいのかしら…。
プレは変にシステム利用料とか高いし、その上に発券手数料とかいろいろかかるし、それであまり席も良くないし、ますますイメージ悪いです。できるだけイープラでは取りたくないんですが、結構イープラ専売が多いんですよねえ…。実に業腹です。

| | Comments (0)

September 04, 2011

UST23話×平面図

UST23話。
前回執拗にバーナビー呼びしていたので、バニーちゃんと呼んだ途端に記憶戻ると予想していましたが、まったくもって予想通りでした。そしてそのことで自分の汚れっぷりにガッカリ憮然。
まあ、バニー呼びで戻るとは思っていたんですよ。思っていたんですが、その反面、まさかそんな直球投げてくるやついないだろうとも思ってもいたんです。それがもう、公式ド直球で、しかも心から「バニー呼びで記憶戻るっていいよね! 胸熱だよね!」と思っていて、キラキラした目でこっちを見てくるわけですよ。ごめん、なんか薄汚れていてごめん! みたいな…。
そんな傷心の私に、ベンさんとサイトーさんのコンビは癒しでした。この二人はフェアリー…。


かなり前から存在していた建築平面図ジェネレーター、オタク界隈をフォローしていると聞いたので、バーナビーとこてつでやってみました。

Room
マジだ! バーナビーとこてつって入力したのに、「兎×虎の寝室」になってる!
なんか他のジャンルでも、勝手にカップリングの名前にしてくれるそうですよ…。アベミハとか…。気になる方はやってみてください。零細ジャンルはフォローしていないと思いますけど…(ちりとか…)。

| | Comments (0)

September 03, 2011

神学校・レオニード終了

というわけで、ざっくり大急ぎで優等生クリア。
長髪美形生徒会長系キャラに萌え心がまったくないので、彼も萌えないんじゃないかと予想していましたが、意外に弱点だらけで萌えキャラでした。見た目と中身がまるで違う上に、悪魔にからかわれていたりして結構カワイイです。ギャグ的な会話も多く入っていて、何やら明るい雰囲気。主人公の不幸をしばし忘れましたよ…。
前回の不良が実は一番真面目、今回の優等生が一番不良、という対比は非常に良かったです。キャラに幅がありますよ。うん、そんな学校辞めちゃえよー。グッドエンドはほのぼのしてイイカンジです。バッドはまあそれなりというか、他の人とあまり違わない印象。まあ、犯人も真相も一緒だから…。
えっち関係は二人共信仰心足りないので、こちらも罪の意識を感じないで見ることができました。こっちも主人公攻は主人公が大きくなってからでいいんじゃないかな…。結構ビジュアルが気になります。

ところでこの人のルートだと、双子の弟の空気っぷりが際立つというか、マジで空気でありこの人を最初にやるとマズイのではという気がしました。同級生は弟のことにも言及してくれるから、まだわからない雰囲気ではありますが…。うーん、どういう順番でやるのが一番いいのかなあ…。
ちなみに主要三人の話の面白さは、同級生>優等生>エロ本な気がします。キャラの好みとは真逆になってしまいました。同級生の子、せめておかっぱじゃなければ…。入学時の髪型とか良かったのに…。

| | Comments (0)

September 02, 2011

神学校・ニール終了

神学校・エロ本クリア。最初茶髪とか不良とか言ってましたが、友人が彼をエロ本と呼んでいたので、もうすっかり私までエロ本に…。いや、いつもエロ本読んでた人なんですが。
好みじゃない度で言えば、長髪プラチナブロンド美形タイプの人の方が好みじゃないんですが、前回なんかヒントくれたり裏で動いていそうな風情をかもしていたので、彼が何をやっているのか気になって…。それで好みじゃない順にクリアするという自分ルールを曲げて、二番目にクリアしました。
ネタバレするので内容は書きませんが、まあ味方でした。しかも少し特殊な立場です。あ、それでわりとフリーダムだったんだ、この人!
見た目と違って実に真面目で誠実な人で、まあBLゲーでそれは許されないんですが、彼のような考え方の人だったら、えっちしなくてもよかったんじゃないかな…。再会するまで…というか、大人になるまで待つとかの方がそれっぽい気がしました。まあ、だからと言ってえっちシーンがなかったら、姫王の時みたいに文句言いますけどね! 18禁でエロいシーンがないなんてそんな! みたいな。
いや、この作品はサービス満点であり、絶対に一度は入れてくるし、受攻も両パターン用意してくれます。まあ、これだけ年齢差や体格差があったら主人公攻はどうかとは思いましたが…。数年後、すっかり大人になった主人公だったら全然アリですが、今の段階ではどうだろう…。
ということを考えるのは、同性同士で肉体関係を結ぶには時代や宗教を考えると大変難しいことであり、先にプレイした同級生にはかなりそれを乗り越えるモチベーションがあったと思ったからです。彼にはそれがない…というか、恋愛よりも何やら保護者的な視線を感じます。
全体に優しい雰囲気で良かったですが、ストーリー的には同級生の方がインパクトあったかなあ…。というか、メインのストーリーは一緒です。もしや犯人や動機が違うのかとか、もしかして別の展開になる(オカルト色を抜いた純粋ミステリーになるとか、逆にSF方面に行ってしまうとか、サイコ的な話になるとか…)かと思ってましたが、そんなことはなかったです。やっぱりあの人は犯人で固定なんだ…。殺人事件の真相もそれでFAか…。
まあ、全然違う話に分岐してしまったら、ただでさえテキスト量多くて読むだけで大変なのに、書く方も死んでまうんじゃないかと思いますが…。スキップ駆使しても結構かかります。ちびちび進めていたらなかなか全クリ難しげな雰囲気。一回時間を取って、ガッとクリアした方がいいかもしれません。

| | Comments (0)

September 01, 2011

骨盤枕ダイエット

ツイッターで話題になっていたので、つい流行に乗ってしまいました…。

Kostuban 骨盤枕ダイエット…。ちゃんと枕も付属しています。
一日5分、この枕を腰の下に敷いて寝るだけ…というものですが、結論から言うと痩せはしませんでした。てか、むしろ体重は増え気味…。デスヨネー、一日5分で痩せてたら太ってる人いませんよねー…みたいな。
しかしこれ、実に便通が良くなります! 寝ている間、お腹に力を入れて引っ込める必要があるのですが、あれが効くのかも…。やはり腹筋不足??
なんにせよ、始めた当初行き過ぎるので、途中でやめたくらいです。今でも便秘気味になると時々やってます。快通でも痩せませんけどね!

本を見ていると、その他肩こりに効く寝方とかあって、書いてある通りにやると実に肩が気持ちいいです! もちろん腰痛とか小顔とか、いろいろあります。全部は試していないですが、それなりに効きそうな気がします。
ただ、問題は基本の寝方5分に、それぞれ目的のもの5分やらないといけないことです。肩こりと腰痛をやろうとしたら、基本+10分だから15分寝ていないといけなくて、意外と…というか、かなり長いです。毎日はできないな…。まあ、ダイエット目的じゃなかったら、最初の5分は省略してもいいのかしら…。
効果には個人差がありますということで、ご理解ください。

| | Comments (0)

« August 2011 | Main | October 2011 »