« ラスベガス | Main | 小沢里奈×ポーチ »

January 30, 2012

三遊亭歌之介×そら

基本近所で行われる寄席には積極的に行こうという考えなので、噺家さんを選んでいるわけではなく、三遊亭歌之介さんも初の出会いです。

Uta 演目の写真撮るの忘れて、撤収作業中を激写。
仲入りを挟んで二席…なんですが、二席ともほぼ枕という仕様。一応一席目が「龍馬伝」ということで、龍馬の半生を語るのですが、どこまでがネタでどこまでが雑談だかわからない作り。現在の政治批判は、同年代のオヤジ達大喜びでどっかんどっかんいってました。
二席目は、子供時代に親が離婚して、母親の実家に預けられた…という話をずっとしていて、いつネタに入るんだろう…と思っていたら「かあちゃんのあんか」というネタだったという…。多分客席の関心に合わせて随時こねたを入れていくタイプの話なんだと思いますが、以前同じような自伝っぽい話をした鶴瓶師匠と全然違う…。鶴瓶師匠のは一度も脱線しませんでしたが、こちらは脱線しまくりです。どちらが良いとか悪いとかいう話ではないですが、噺家さんによって同じ自伝系でもアプローチが全然違うなあと思った次第。


近所の友人と一緒だったので、地元で夕食。地元店開拓に燃えているので、なかなか同じ店には行かず、新規訪問です。
地元は武蔵野うどんの牙城なのですが、やけに讃岐うどんの店も多いです。勝負になると思われている…。武蔵野うどんなめられてる…。いや、讃岐美味しいですけど。
Sora とりあえず店の名前「そら」が入った「そらうどん」。
基本ネタを押さえた基本モデルです。温玉、天かす、わかめ、小ねぎ、とろろ少々。
寒かったので熱いの嬉しい…。上品なお味でしたが、格別特徴はないかなあ…。もうちょっと種類があるといいかも…。
お店はキレイでオシャレな感じでした。

|

« ラスベガス | Main | 小沢里奈×ポーチ »

Comments

こんにちは~。歌之介さん、聞かれたんですね!
積極的にいろんなところを回っている師匠で、鉄板で笑える方で。

師匠の円歌さんを始め、この御一門はお手本どおりの古典落語はあまりしないし、漫談なのか噺なのかわかんない。

けど、可笑しいツボは絶対外さないので、私は好きです。寄席で見られるとトクした気持ちになりまーす。

Posted by: 明烏 | February 13, 2012 at 02:36 PM

日記放置ですみません!
おお、そういう方だったんですね。いつネタに入るんだろう…と、ボーッとしてしまいましたw
でも受けてましたよ。見られてラッキーでした。

Posted by: ちー | February 21, 2012 at 03:35 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ラスベガス | Main | 小沢里奈×ポーチ »