映画・テレビ

April 01, 2012

ドラマ最終回の2

ドラマ最終回の2。これで最後。相棒はまだDVD情報出てないみたいです。
・カーネーション…面白かった! 面白かったですよ! さすがにモデルがいる話は、キャラがブレないし間違いないです。事実は小説より奇なりですよ!
脚本が連続ドラマを書いたことないという人で、その分斬新だったというか、ヒロインの柄が悪くて、こんなキャラ普通なかなか出さないです。演出とかも上手い…。主人公のお母さんが死んだ時に、死んだという直接的なことは一切言わずに、ああいう見せ方をするというのはさすがというか粋…。長い人生を描くので結構登場人物死ぬんですが、あまり直接死ぬところとか葬式とか描かないですね。
あと尾野真千とかほっしゃん。とか綾野さんとか、他にお父ちゃんお母ちゃん、神戸の人たち、三姉妹、奈津、アホボンズetc、みんなキャスティングがいい…。老後の主人公もよかったです。店のひとたちも…。
ほぼ完璧ではなかろうか…。ホモ萌えしなかった以外は。
・相棒…もう、どうしてかんべそん辞めちゃうのー。水谷さんの不興を買ったのー。ラムネたんに気に入られているところとか、なんかあまりその辺の雰囲気に気づいていないところとか、超面白かったのに、次回からラムネたんはどうしてしまうの…などと、主にホモ方面で楽しみにしてました。
シリーズ進むとどんどん人がいなくなり、なんだか使えない人ばかり残るという印象です。花の里とかネ! まあ、ギャグ方面ではアリなんですが…。今期がどうというより、来期が気になるばかりです。
・デカ黒川鈴木…思ったより普通に推理モノでした。最初は、もうちょっとぶっ飛んだギャグ…そう、オフィスクレッシェンドのようなものを想像していましたが、意外に常識的というか推理モノに若干ギャグ足したくらいの印象。でも黒川さんの奥さんと、田辺さん演じるバカの極みは面白かったです。田辺さんバカの役似合うな…。
板尾さんがちょっとイメージ違うというか、奥さんに頭の上がらない感じはよかったんですけど、どうしても芸人さんイメージだから…。ゲストもわりと身内っぽい感じの人が多かったので、全体に和気あいあいというのか、もうちょっとはっちゃけてもいいかなと思いました。

| | Comments (0)

March 22, 2012

ドラマ最終回の1

ドラマ最終回の1。今期は早見さんでホモネタあったと聞き、歯噛みしている次第です。衰えたな私のセンサー…。
・13歳のハローワーク…まったく期待していなかったおかげかどうか、超面白かったです。ラストの「兄貴~」震えた…。まさか原作のエッセイを、あのようなSF作品に仕上げてくるとは、ビックリです。ちょっとばかりシュタインズ・ゲートの匂いがしたけど…。あと、若干オチが弱いというか世にも奇妙な風でデジャブ感あり。
古田さんがエリートでカッコイイ人の役で、TVだといつも変なおじさんばかりなのでちょっと嬉しかったり。ホモ萌えはしないですが、みんな見るといい…。
・ダーティママ…逆に苦行だったのがこちら。虎さんが女装で非常に美しく、さらに中国語ペラペラで何これ萌える! だったんですが、話の筋とはまったく関係ないただのきれいどころであり、出演時間も短く、その短い時間のためだけに一時間見るのがもう、悟りを開くレベルで苦行。
ツッコミどころ満載って言うんですかねえ…。警察がそんなことするわけないじゃん…とかそれ違法じゃんとかそれパワハラとかそれ誰も疑問に思わないのかとかそんなの絶対おかしいよ! と、ソウルジェムが真っ黒に濁るレベルです。主役の女優さんが気合入れて変キャラ作ってましたが、あんな極端にしなくていいのに…。いっそ男やもめが主人公の方がまだ萌えた…。密林のレビューが結構高評価で、私のツイッターのTLと違いすぎるので、世間との隔絶感を深くしました。
・孤独のグルメ…まっちげさん目当てで見ましたが、普通にご飯美味しそうで夜中に見たらテロです。美味しそう…。そして原作者の人も楽しげで好感度大。あそこに出ていた店は、聖地巡礼で全部行きたいです。まったく何事もなく最終回を迎えたので、普通にまた続きそうでありますが…。のんびりした仕事ぶりも好きでした。お店開く時は井之頭五郎に頼みたい…。
唯一残念なのは、BD版がリリースされてないことですね。BDで欲しい人も多いんじゃないでしょうかね。

| | Comments (0)

March 15, 2012

シャーロック×トゥ・ザ・ハーブズ

どうせそんなに食べられないだろうし、ナンジャはそこそこで引き上げて映画行こう…という話になっていたので、新宿に移動してバルト9のシネマチネで「シャーロック・ホームズ シャドウ・ゲーム」。
ツイッターでガチホモだとかホモ2だとか言われていたので、そこは腐女子クラスタとして行かねばならぬとの使命感にかられ(使命だらけ)…。
結論から言うとガチホモであって、女装ネタと男同士で社交ダンスネタを入れてきた公式最大手でした。マジか、あのタイバニですらやらなかったのに…! くやしい…! 虎徹さんもバニーちゃんも、劇場版はパーティ会場でワルツでも踊ればいいのよ!
前作の記憶が忘却の彼方なんですが、印象だけで言うと前作よりちょっとギャグ調な気がしました。いや、多少息抜きがないとガチホモすぎるのでいいんですけど…。ストップモーションが多い映像は、好みで言うとあまり好みじゃないんですが…。まあ、マトリックス以降はこうなっちゃいますかね。
シャドウ・ゲームってなんのことかと思ったら、エア対決のことだったのか…(ひどいネタバレ)。
なんかシリーズっぽくなるような噂も聞いたので、次回作以降があるのでしたら、またチェックさせていただく所存。


映画のチケットがあるとデザートが付いたり10%引きになったりするので、バルト9のあるマルイアネックス内で食事。

Herb 「トゥ・ザ・ハーブズ」でエビクリームオムライス。なんか変な苺のタピオカジュースみたいなのも注文してみました。まあ予想通りな感じ。
新宿は詳しくないので、いつも食事に迷います。緩募:お手頃で美味しい店…。

| | Comments (0)

February 29, 2012

エドガー×逆転

シネコンのポイントがたまっていたのでタダで逆裁を見ようと思い、平日月曜日などという、人のいなさそうな時を狙って来館。そしたら本当にロビーに人がいなくて! チケット売り場も一個しか開いてないし! フード売り場も売り子が一人? 大丈夫!?…と思っていたら、案の定逆裁の観客も私ともう一組だけ…。大丈夫じゃない…!
あ、エドガーの方は、それでもそこそこ人いました。やはりなんの割引もない平日は難しいんですかねえ…。一応水曜はレディースデイ、金曜は会員デイ、1日と20日はサンクスデイで、最大月12本は千円で見られるんですが、逆にそれ以外の日には人来なくなってるのかなあと思いました。
・Jエドガー…さすがに逆裁一本だけ見に来るのも…と思って、腐女子クラスタとして、FBI長官が長年副長官と恋人同士…というゲイネタのものもチョイス。オヤジゲイと聞いていましたが、むしろジジイです。あんなヨボヨボになるまで…! そして内容はスキャンダラスなのに、なんか地味というかすごいおとなしい印象。ドキュメント風でもないのに…。でもまあ、派手に演出されても困りますが…。
・逆転裁判…事前にスチールとかは出ていたので、ゲームの設定にキャラ造形を合わせてきていたのは知っていたのですが、実際に見るとヅラ感ハンパないです。そこまで忠実に再現しなくていいのよ…! みったんとか普通のイケメンに普通の格好させておいた方が雰囲気出るわよ…! と、ツッコミに忙しいです。
しかしメインのキャラはいいとして、そこまで原作に似せているのに、それは違うというキャラもいて戸惑います。千尋さん熟女すぎるやろ…。真宵ちゃんデカすぎるやろ…そしてケバすぎるやろ…。糸鋸刑事は細すぎるやろ…。あと、ミサイル号を出さないのは納得いきません。
もともとのストーリーもそんなに整合性があるわけじゃないんですが、推理物としては雑です。そこは警察が先に調べないとダメだろとか法廷にそれ持ち込めるわけないやろ…とか、やはりここでもツッコミに忙しい…。
まあ原作を細かく覚えていて、違いを発見する楽しみとかある人には楽しいかと思います。

| | Comments (0)

February 26, 2012

ミッション×ドラゴン×ポール

近所のシネコン・会員千円デーにつき、友人と映画のはしご。ここは潰れたら困るので、熱心に通う所存。微力ながら支えます。
・ミッションインポッシブル…実は今までのを一回も見ていない…。別にトム・クルーズもファンじゃない…けど、なんとなくスカイハイさんに似ているというただそれだけで、見てしまったスカイ廃…。わりと老けた感じではありましたが、笑顔が本当似てました。
肝心の映画は、今までのを見ていないのでなんとも言えないですが、思っていたよりコメディタッチで、なんだか香港映画のようなドタバタ感。いや、楽しかったですが。とある事情で組織の援助を受けられず、組んだメンツはわりとへっぽこ…という、エンディングにNG集がついてもおかしくない映画でしたよ。軽く見たい向きにオススメ。
・ドラゴン・タトゥーの女…これも想像とは違った…。ドラゴンの刺青に意味があるのかとか、連続殺人事件にかかわりがあるのかとか、いろいろ考えましたが、いろいろスルーというか肩透かしでした。刺青にドラゴンを選んだ理由はわからないし、調べている事件にも全然関係なかったです。
シリーズ物らしいので、刺青の意味とかは次回? 凄腕ハッカーになった背景とか説明してもらえる? とりあえず、これ一作だけでは説明不足な気がします。あと、今時あんなにボカす意味がわかりません。後日都内で無修正版が上映されるみたいですが、それ目当てでもう一回見るほどではないかなあ…。連続殺人事件の解明という点では、面白かったです。
・宇宙人ポール…友人のオススメ。えびボクサーみたいなもんと言われて見たら、まさにそんな感じでした。主役がSFオタクでコミコンとか出ているので、アメリカ物なのにわりと見慣れた服装の方々が画面に…。
ポールは大変下衆というか失敬なヤツで、面白いキャラクター。低予算っぽい雰囲気ですが楽しかったです。1800円出すかどうかは微妙だけど…。

さすがに二本目辺りから、眼精疲労か何かで頭痛くなりかけたんですが、頭痛薬を飲んで頑張りました<そんなに頑張らなくてもいい…。

| | Comments (0)

January 20, 2012

ドラマ新番組の2×こぐまや

ドラマ新番組の2。今回はこの5本。前期のミタさんみたいな面白げなものがあったら教えて欲しい所存…。
・13歳のハローワーク…キーワード古田新太に引っかかって、勝手に録画されてました。全然期待していなかったんですが、古田さんが珍しくオネエや下層のおっさんではなく、社会的地位の高いカッコイイ人の役。カッコイイ! 得した!
原作未読ですが、エッセイじゃなかったっけ? どうやってストーリーにするの? と思ったら、まさかのSF。しかし結構先が読めなくて面白いです。どう展開するんだろう…。
・ダーティ・ママ…キーワード加藤虎ノ介に引っかかって、勝手に録画されてました。全然期待していなかったんですが、虎さんオカマバーのママで、バッチリ化粧していてしかも超美しいです。何これ美しい! 目の保養!
しかしチョイ役なので出番が超少ないのが不満です。あと、主役のキャラ好きになれないなあ…。どう考えても警察の業務じゃないことを部下に押し付けているし、これ明らかにパワハラなんだけど…。訴えたら勝てるレベルですよ。企画立てた人の意識が低いです。そして、絶対シングルで現場に子供連れて来ているおじさんの方が萌えるのに…。わかってないなあ、TV局…。


友人が送ってくれたお菓子が美味しすぎて…(^q^)

Koguma こぐまや洋菓子店というところの、こぐまかろん。
うしろにチラッと見えているのがはしばみショコラ。こっちもめちゃ美味い…。
マカロンは可愛い上にバタークリームまじ美味です。
はしばみショコラは、キャラメリゼしたヘーゼルナッツをチョコでコーティングしたもので、ほろ苦さと甘さが絶妙です。ちょっと塩も入ってる? 絶妙に美味しい…。
なんだか女子が一人でやっているお店みたいで、原宿のARIもそうですが、最近そういうお店で美味しいところが目立つ気がします。そのうちお取り寄せしたいです。

| | Comments (0)

January 13, 2012

ドラマ新番組の1

ドラマ新番組の1。
・デカ黒川鈴木…大宮エリー作品。たまに趣味の合わないのもありますが、概ね私内でヒット。こちらもヒットの予感です。ドラマも短い方が何かとテンポがいいような気がする自分、もう一時間ドラマが合わなくなったのかしら…。
板尾さんには特に感慨はないんですが、田辺さんのキャラがもうどうしようもないバカでいいです。バカ萌えしている人は見るといい…。板尾さんの奥様もイイカンジです。
・孤独のグルメ…原作未読ですが、あちこちで引用されているので部分的には見たことある…程度。まっちげ様はキャラ的には原作と似てないですが、雰囲気があっていいです。料理はやっぱりカラーで見た方が美味しそうですね。てか、実物はインパクトあります。夜中に見たら脂肪フラグですよ…。原作者の解説も面白いです。紹介された店はぜひ行ってみたいですが、混むんだろうなあ…。
・平清盛…ちりとての藤本先生脚本。期待してました! さすがにキャラが( ・∀・)イイ!! 伊東四朗様はもちろんだけど、松田聖子様もいいです。気になるのはメロディが現代的すぎやしないかというところと、岡田将生様のナレーション…。まあ、そのうち慣れると思うので今後も期待しています。

| | Comments (0)

January 11, 2012

ドラマスペシャル

単発物と、なぜかもう終わったドラマの特別編というか番外編が立て続けに作られて放映されたので、その感想などを。これだけ番外編目白押しなら、ちりだってまだ番外編もできるし、二部だってできる…。

・相棒元旦スペシャル…スペシャルらしい大掛かりな事件。かんべそんが誘拐されますが、薫ちゃんも誘拐されたことあったような…。右京さんとかかわるとラックの値が下がるのね…。楽しく拝見しましたが、子供たちが若干いい子すぎるというか、子供はもっと事件を悪化させる方向に動いても面白いのに…と思いました。
・湯けむりスナイパーお正月スペシャル2012…数字が入っているということは、来年もやるつもりなのかしら…。もともと好きなドラマでしたが、相変わらずエンケン様がいい感じです。震災が結構重要なテーマになってます。番頭さんの件では泣きました…。
ドラマ自体の終わり方は好きだったので続編とか望んでおりませんが、年に一回スペシャルをやるというのはいいんじゃないかと思いました。やっぱり温泉は冬がいいね…。
・デカワンコスペシャル…冒頭のフランスロケ、必要…? 彼ら団体でフランスに行きたかっただけではないかと思うと、何やら腹立たしい気分になってきます。必然性があればいいんです。そんなもの脚本でなんとかできるじゃないですか。それを怠ったので許しがたい気分になるんですよ。もうちょっと会議で煮詰めて! すごい適当に作ったっぽい! いや、実情はわかりませんけれども。
多部未華子たんは相変わらず愛らしいです。しかしだからと言って、それに甘えていていいものでしょうか! ドンッ! 金払ってないけど、金返して欲しいです!
・とんび…キーワード「古田新太」で自動録画されていたもの。飲み屋に集まるオヤジ古田さんカワイイ…。お話の方は、いわゆるいい話で泣かせる系なんですが、おばちゃん直球は避けるよ…。変化球なら打ちにいきますので、その辺よろしくです。しかし最近のNHKは変化球の方が多いので、珍しく素直な作品だなと思いました。

| | Comments (0)

December 30, 2011

ドラマ最終回の2

本日は冬コミ一日目ですが、落選したので自宅待機です。一日目に家にいるって珍しい…。なんかのんびりしていいです。墓参りとか行って来ました。

ドラマ最終回の2。
・11人もいる!…クドカン様らしいノリとギャグの連続で、楽しく拝見しました。パロディ多すぎて、全部の元ネタがわからないけど大体世代的に合っているので無問題。若干散漫というかまとまらずに終わったかなという気もしますが、まあ大人計画の舞台もこんな感じらしいという噂です。
それにしても、タイトルの元ネタわかる人がそもそも少なそうな感じですが、若い人におもねる感じがなくて、大人気ないというかアグレッシブでいいですね!。
・妖怪人間ベム…杏様良かった! イメージも合っているし可愛いし、言うことないです。内容も思っていたより真面目というか、メッセージ性の強い感じでした。まあ、ちょっと優等生っぽかった…。もっとグロくだらなくていいのよ…。
特撮部分はどうしても冷静になってしまいます。アニメで見たかった気も。
・秘密諜報員エリカ…栗山千明様目当てでしたが、内容は軽めで若干短め? キル・ビルみたいなの期待してしまって、ちょっと自分でハードル上げたかなあという感じでした。この秘密諜報員、思い込みが激しくてドジっ子で、あまり優秀という感じはしませんでしたが、そこが萌え強化演出なのかなあ…。

| | Comments (0)

December 26, 2011

ドラマ最終回の1

ドラマ最終回の1。噂のミタさんを見ていなかったのは無念。
・専業主婦探偵~私はシャドウ~…古田さん目当てで見始めて、まったく期待していなかったんですが予想以上に面白かったです。ただ、これは深キョン様の愛らしさがあってこそ…。他の女優さんだったら、こんな健気さとか天然具合とか出なかったのではと思います。深キョン様のポテンシャルに震えました。
お話の方は他愛無いというか、お約束な部分はありましたけど、キャストはみんな良かったし、雰囲気や演出も良かったし良作だと思います。
・ここが噂のエル・パラシオ…最初深夜のお色気路線かと思いましたが、お色気は最初の方だけでした。マンガ風の過剰な演出は続いていたけど、まあ原作がマンガなので許容範囲。戦う女子カワイイです。佐藤江梨子様も良かった…。もっと本格的に戦闘能力の高い女子を投入したらさらに面白くなったと思いますが、それでいて可愛くて演技もできる…という女子のストックは日本には少ないですよねえ。

ついでにエルパラのOP曲が大層好きなのですが、思ったより女子がムチムチでイイカンジです。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧